子供の頭が目にあたって不調と思っていたら・・・

20歳女性の思いもかけないトラブルの体験談です。

******************************************************************

子供が当時小さく、男の子なので動きも激しくてよく急に体当たりとか、パンチとかしていました。
その時に、弾みと言うんでしょうか?いつもの如く、急に膝に座ってた息子が立ち上がって来たので、息子の頭が左の目にぶつかってきました。毎回の事なので、いつもならさっと避けるのですが間に合わず、強打してしまいました。

メチャクチャ痛かったですが、時間が経てば大丈夫と思いほっておきました。しかし、何日か経つと電気を見上げた時に電気の回りが7色に見えて変だなぁと思ったので母に相談してみると、私は元々目が悪すぎるから強打したので傷か何か入ってるかもしれないので病院にと進められ病院に行きました。

当時三人目もお腹に居たので、産まれる前に行って置かないと身動きとれないなぁと言う気持ちもあったので早急に受診しました。

臨月と言う事もあったので、悪い所は産まれる前に…と言う気持ちでかかりつけの眼科に受診しました。早速色々ないつもの検査をして先生に見てもらうと、結果は網膜剥離になってると言われ、このままほっとくと部分的に見えなくなるから即手術しなければ!と言われかなり驚きました。

しかし、臨月でしかも予定日間近という事もあり手術はすぐに出来ず、出産したらすぐに行ってください!と紹介状を頂き産後退院して手術しました。紹介してもらった病院でまた同じような検査をしたんですが、その時に網膜剥離と白内障にもなっているから、網膜剥離の手術時に白内障のレンズも変えましょうと言われ二度驚きでした。手術は、剥がれた部分のレーザー治療と白内障のレンズを人工の物に変える手術でした。手術中意識はあるし、目なので切ったりとか怖いなぁと思ってましたが、実際は光が眩しくて何されてるかもわかりませんでした。

術後から、かなり頭痛がして麻酔の副作用かなぁと思いましたが、結構その頭痛は続き辛かったです。しかし、白内障のレンズも変えたからか、少し視力も上がり見えやすくなりました。
網膜剥離も、思えば外に居るとき凄く眩しかったのが軽減されたような感じで生活しやすくなりました。しかし、手術をしてもかなり目が悪すぎなので、眼球も年齢に反して老化してると言われ、手術しても通院は続いています。入院時に、看護師さんからも目がかなり悪いと眼球も弱いから、飛行機の気圧なんかでも網膜剥離になったりするんだよ、言われ私ももう少し自分の目を大事にしなければいけないなぁ…と思いました。目の良い方で何でも見てしまうから、(意識せずに)中々自分では気づかないのでやはり先生から指示されたように、通院は大事なんだと思うようになりました。まだ当時27歳だったので、自分は大丈夫という軽い自己判断もいけないなぁと今では反省です。費用は、三日間入院で当時12万ほど掛かりました。なので高額医療を申し込み、実質4、5万位だったとおもいます。

******************************************************************

我が家でも子供の不意な行動で、避けきれずに顔面ヒットとかあります。
不意打ち過ぎて痛みは半端ないし、今回の体験談はそれにも増して網膜剥離という重い症状。しかも臨月という大変な体験談でした。

でも、目は自己判断では駄目なんだと再認識させてもらった貴重な体験談ですね。